【金融知識】投資としての仮想通貨とは?

えー今日は「仮想通貨」について紹介していきたいと思います。

f:id:oruka199665:20161107012934j:plain

仮想通貨の主な特徴は紙幣や硬貨のように実体がなく、あくまでデータ上にしか存在していないということです。

よく似たものに電子マネーがありますが、こっちは紙幣や硬貨を利用せずその地域で使われている円やドルなどの通貨を使って、電子的に決済しているだけで、すべては中央銀行(日本の場合日本銀行)が発行した貨幣が基準でお金をチャージしていても第三者への支払いには使えず最後は発行元で換金する必要あります。

一方、仮想通貨の場合は発行元、運営者という概念がありませんので発行主体による恣意的な供給量の操作などによる価値の操作が行われず自由な取引が行えますし、加えて他人への譲渡が可能です。

仮想通貨の主なメリットは、形のないデータとしてのお金なので、インターネットに円やドルといった通常の通貨と違い、ネット上の海外への送金や決済がほぼ無料で驚くほどスピーディにできてしまいます。

反対に紙幣のように実体ががないのでハッキングなどでそのデータが操作されてしまえば一瞬で消失してしまいますし、仮想通貨を入れたウォレットのパスを忘れたり無くしたりしてしまった場合は永久に触れなくなってしまうというデメリットも存在します。

仮想通貨は現在400種類近くあり、現在進行形で増えつつあります。そしてその中で一番人気なのが「ビットコイン」で他にも日本から生まれた「モナーコイン」や他にも「イーサリアム」といった仮想通貨があります。

仮想通貨といっても一概に同じではなくそれぞれ特徴があり、仮想通貨を購入する際には仕組みもある程度勉強しておく必要があるように思います。

【仮想通貨】bitflyerでのビットコインの購入方法 – 株初心者が本気で儲けるブログ
【テーマ株】仮想通貨関連銘柄まとめ – 株初心者が本気で儲けるブログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク