Waves(ワベス)公式ウォレット『Waves Lite Client』のダウンロードと使い方

Waves(ワベス)とは?

【仮想通貨】Waves(ワベス)の購入方法とチャート・将来性についてのまとめ

Wavesのウォレット

Waves(ワベス)は『Waves Lite Client』というWavesの購入と保管できる公式ウォレットが存在しています。

Waves Lite Clientのダウンロード

まずは 『Waves Lite Client』を↓のGoogleアプリストアからダウンロードしてください

https://chrome.google.com/webstore/detail/wavesliteapp/kfmcaklajknfekomaflnhkjjkcjabogm?hl=ja

ダウンロードしたらアプリを起動します。

「impoet account」か「new account」か聞かれるので、初めてアカウントを作成する方は「new account」を選択してください。(既存のアカウントを復元する場合などは「impoet account」の方を選択してください)

すると使用規約に同意するか尋られるので「I understand」をクリックしてください。

f:id:oruka199665:20170916161116j:plain

すると作成したウォレットのアドレス(秘密鍵)とパスフレーズが表示されるので、紙に書いてメモしておきましょう。

それを終わったらNameの欄にウォレットのラベル名(任意の名前にしてください)を入力してパスワードを設定します。

パスワードは小文字と大文字(数字?)を使わないとセキュリティー耐性がないとかいって弾かれるので小文字と大文字と数字を組み合わせたパスワードを設定してください。

あとはパスワード確認欄に設定したのと同じパスワードを入力すれば、ウォレットの作成は完了でウォレットが起動します。

f:id:oruka199665:20170916162438j:plain

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォレットの使い方

『 Waves Lite Client』はドル・ユーロ・イーサリアム(eth)・ビットコイン(btc)、そしてWavesに対応しています。

他にも保管しているWavesで自分のトークンを作れたりするみたいです。(他にも機能があるっぽいんですがよく分からないんで理解したらまた追記します)

ウォレットに入金する

ウォレットに仮想通貨をデポジット(入金)したいときは各通貨の下にある「SEND」「Withdraw」「Deposit」の3つのうち「Deposit」を選択します。

f:id:oruka199665:20170916162438j:plain

するとウォレットのアドレスが表示されるので、それに対応する仮想通貨をハードウェアウォレットなり取引所なりからか送金すれば、『Waves Lite Client』内のウォレットに反映されます。

ウォレットからWAVES購入する

ウォレットにビットコインなりイーサリアムでデポジットしたら、次はWavesを購入します。

f:id:oruka199665:20170916171249j:plain

画面上部のアイコン欄のうち、左から3番目の車両進入禁止の標識みたいなアイコンをクリックすると、取引所に移動します。

f:id:oruka199665:20170916171502j:plain

この取引所ではワベスだけではなくいろんな通貨ペアでの取引が行えるようです。

あとは↓の注文欄に購入するWaves(ワベス)の量と交換するBTCなりETHの量を指値注文して購入してください。

f:id:oruka199665:20170916171931j:plain

↓の上側が買い板、下側が売り板となるので、板を見て買いたい価格に指値を指しましょう。

f:id:oruka199665:20170916173120j:plain

WAVESのリース方法

http://dev.pywaves.org/generators/のgeneratorsの3Pから始まるアドレスが其々のノードごとのリース先アドレスです。リース先は色々ありますが特にこだわりが無ければワベス東京でいいと思います。

そこにワベス東京のリース先アドレス3PPRLpTAn9ku11YpPh1YfZcojCgopeet6erとワベスリース量を入力してクリックするだけでワベスをリースは完了です。

万が一アドレス間違ってもワベス失うことはありません。別のリース先に移す時はキャンセルしてリース可能残高が回復したら再度同じ様に入力するだけでOKです。

終わり

この『Waves Lite Client』は公式の説明書にも書いてあるようにプロトタイプなので、いろいろちょっとウォレットが重かったり使えない機能があったり動作の快適さに難点があります。

まあWavesはプロジェクトじたいは着々と進んでいるみたいですし、こういった不満点もそのうち改善されると信じて気楽に待ちましょう。

Waves(ワベス)は今のところ1Wavesあたり日本円で約400円で取引されています。今後どうなるかは分かりませんが、一応購入してみたものとして上がってくれることを期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク