分散取引所 Ether Delta(イーサデルタ)の登録・取引などの使い方を解説!

分散取引所とは?

分散取引所とはビットコインのように管理者不在で運営されるのが特徴で、ブロックチェーン技術でさらなる発展が期待されている分野です。

その1つである『Ether Delta』の強みとしては「ICO直後に取引できる」「まだ上場してない通貨が買える」というものがあり、人気が高まってきてます。

しかし、従来の取引所とは違い以下のような注意事項もあります。

ユーザーサポートは一切ナシ
入金、取引、出金の全てに手数料がかかる
ハッキング被害を受けても自己責任

ちなみに分散取引所はイーサデルタの他にもWavesのDEXなどもあります。

【仮想通貨】Waves(ワベス)の購入方法と将来性についてのまとめ

METAMASKの登録

イーサデルタを使用するためにはまずMETA MASK(メタマスク)に登録する必要があります。

メタマスクはChromeブラウザの拡張機能アプリで、これによりchromeとイーサリアムのウォレットを紐づけすることができます。

以下のURLからメタマスクアプリをChromeに追加してください。

MetaMask – Chrome Web Store

このchromeアプリをインストールしたらchromeのブラウザの右上に狐のアイコンが表示されるようになります。

f:id:oruka199665:20170919225133j:plain

これが表示されたら次はこのアイコンを左クリックします。すると同意確認書が出てくるのでスクロールして「Accept」をクリックします。

f:id:oruka199665:20170919225323j:plain

次にパスワードを設定します。

パスワードは他のサイトの使いまわしや誕生日とかではなく、最低8文字以上で小文字・大文字・数字を組み合わせてセキュリティー性の高いものしてください。

設定したパスワードをconfirm PASSのところにもう一回に入力するとパスワードの設定は完了です。

すると、12のパスフレーズ(英単語)が表示されるので、紙に書くなりしてメモしてください。

f:id:oruka199665:20170919230623j:plain

引用:http://www.bitcoin-trade.info/entry/metamask

このパスワードと12のパスフレーズは銀行口座における口座番号と身分証明書みたいなものなので万が一第三者に漏れると口座の中身がごっそり持っていかれる危険性もあるので厳重に保管してください。

パスフレーズのメモが完了したら

f:id:oruka199665:20170919230811j:plain

をクリックしてアカウント作成完了です。

作成当初は「account1」というラベルですが、ラベル周辺にマウスを持ってくるとeditと表示されるので、そこをクリックすればラベルの編集ができます。(ラベル名は任意で問題ありません)

f:id:oruka199665:20170919231115j:plain

ちなみに自分が持っているほかのイーサリアムアカウントをインポートするにはf:id:oruka199665:20170919231448j:plainのアイコンをクリックして

f:id:oruka199665:20170919231454j:plain

「Import Account」を選択し、プライベートキーを入力すれば完了します。自分は他にもレジャーナノSにイーサリアムのアカウントがありますが、万が一も考えてレジャーナノSのアカウントはインポートしてません。

あくまで手持ちの大半の仮想通貨はレジャーナノSに保管しておいて、このアカウントは一時口座みたいなポジションでGoxしてもいいくらいの金額しか入れないようにしています。

レジャーナノSはイーサリアムだけではなく、ビットコインやリップルやライトコインなどの有名どころの仮想通貨をまとめて保管することができるので非常に便利です。

レジャーナノSでイーサリアムを安全に保管する

しかも、プライベートキーがネットワークから独立しているハードウェアウォレットなので、gatehubなどよりも格段に安全性が高いのでオススメです。

仮想通貨ウォレットの公開鍵と秘密鍵の違いについて分かりやすい解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イーサデルタを使う

イーサデルタ(Ether Delta)

f:id:oruka199665:20170919233002j:plain

 アカウントのインポート

イーサデルタを利用するためには、METAMASK(メタマスク)を認証しておく必要があります。

f:id:oruka199665:20170919234217j:plain

メタマスクのアプリを認証しアカウントを作成orインポートしていると画面右上の「Select Account」に自分のウォレットアドレスが表示されているはずです。(これは公開鍵なので他人見られても大丈夫なウォレットアドレスです)

これの右側にMETAMASKと書いてあるアカウントをクリックすると

f:id:oruka199665:20170919235042j:plain

こういう状態になります。これでEther Deltaを使う下準備は完了です。

一応メタマスクを使わなくても認証する方法はありますが、調べたらクッソめんどくさかったのでこの方法が一番手軽だと思います。

 イーサリアムを入金する(Deposit)

取引するには、まずさっき認証したメタマスクのアカウントからイーサリアムwをDeposit(入金)します。

f:id:oruka199665:20170920000943j:plain

METAMASKのアカウントから取引所のアカウントにイーサリアムを送金するときは表示されている送金手数料を確認するようにしてください。

イーサリアムの送金の概念は以下の2つで構成されており、GAS金額を上げれば上げるほど早く送金できます。

GAS Price → ガソリンの値段
GAS Limit → 使用する燃料の上限

手数料を高くすればするほど送金速度は速くなりますが急いでいない限りデフォルトの数値で問題ないと思います。

イーサリアムの送金時間はビットコインと同じように、ネットワーク状態に依存するのでトランザクションを見ながら待ちましょう。

完了すると以下のようにEtherDelta側へ残高が表示されます。

f:id:oruka199665:20170920004307j:plain

これで入金は完了です。

オーダーを発注する

オーダーの発注方法は、ほかの取引所と同じように指値を指定して注文します。基本的にイーサデルタは全部ETH建ての取引なので、0.000002みたいな小数点でのやり取りが多いです。

なので注文を発注する際は、0の数に注意してください。(間違えるととんでもないご発注になりかねませんので・・・)

まあ板をクリックすればその価格で購入することもできるので、それでオーダーを発注するのが無難ですね。もちろん指値を指して注文するのも全然アリです。(ただイーサデルタが重いと成行注文ができないときもあります。)

メタマスクのアドレスへ出金する

出金はする場合は「Withdraw」をクリックし、先ほどの「Deposit」の時と同じ要領で引き出したい額を指定しクリックします。

 終わり

分散取引所は特定の管理者がいないため規制や不正に強いと言われていますが、その分サーバーが分散しているため処理速度が遅く、今回紹介したEther DeltaやWavesのDexは今のところ使うと処理が重くカクカクしてしまいますし、まだまだ実用段階ではないです。

ブロックチェーンや分散台帳技術は取引決済の低コスト化かつ高セキュリティーが売りですが、実用化においては処理速度の遅さが欠点として目立ちますが、まだ発展途上の技術なのでそのうち改善すると期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク