ロジャー氏推薦の仮想通貨 NAGA COIN のICOの登録&購入方法

NAGA COINとは?

NAGA COINとはドイツのフィンテック企業であるNAGA Groupの企画するICOで購入することのできるイーサリアムをベースとした仮想通貨(トークン)です。

このNAGA Groupは2005年に設立され、株式はドイツ株式市場にも上場しています。

フランクフルトのドイツ証券取引所に上場されているNAGA Groupの株式は現在、当初発行価格のほぼ500%以上の価格で取引されているようです。

NAGAの売りは投資家向けのトレーディングプラットフォーム(取引システムとチャットなどのSNS機能を複合したようなやつです)で企業の時価総額は250億円に達しています。

製品HP:https://www.swipestox.com/jp/(日本からは使えないみたいです)

NAGA COINの注目すべき点

このICOで一番注目すべき点はあのロジャー・バー氏が顧問を務めているという点です。

ロジャー氏といえばビットコインに超最初期に投資した人物、ビットコイン界のイエス=キリストのような人物としてビットコイン界隈では広く知られており、現在は大手マイニングプールのVia.BTCに加え仮想通貨取引所も運営している人物です。

そして、彼が保有するビットコインは25万BTC(約2500億円)にも上るといわれています。

ちなみにこのロジャー氏じゃ今のビットコインの体制を強く批判しており、ビットコインキャッシュこそが真のビットコインだと発言しています。

ビットコインキャッシュ急騰!その理由と今後の価格予想

そしてなんといってもNAGA Group自体がドイツのフランクフルト取引所(日本でいうところの東証)に上場しているれっきとした上場企業であるということです。

ICOはたいてい上場すらしていないような小さな企業が多く、そのためスキャムや中身のないICOが大半ですが、このNAGACOINのICOを主催しているNAGA Groupは上場企業なので社会的信頼があるといえます。

上場しているという点では、非上場のテックビューロのCOMSA(コムサ)よりも信頼があると個人的には考えています。

そして、NAGA COIN(NGC)はNAGA Groupのすべてのプラットフォームの基本通貨であり、NGCに置き換わる予定のSwipe Stoxs内の通貨は既に毎月数十億ユーロの取引を行われています。

新しいユーザーが増えるたびに、NGCの需要は高まり、NAGAウォレットに加入して資金を調達するユーザーが増えれば、NAGAはこの需要を満たすために取引所でNGCを購入し続ける必要があります。

この需要の増加はNGC価格の上昇を意味します。NGCの供給は限られており、その需要からして20億人の潜在的なユーザーがいると推測されており、加えて現在でも既に2億人以上のNGCユーザーがいるので、ICO後の価格上昇圧力もかなりあるといえます。

やはり上場企業なだけあって既にトークンの使い道があるというのは心強いといえます。

NAGA COINのICOの概要

現在2017年11月20日からNAGA COINのプレセールが行われており、11月27日もしくは前売り用意していたトークン(2000万NGC)が売り切れた時に終了する予定です。(ICOセールは2017年12月15日から始まります。)

開始日: 2017年12月1日(00:00 CET)
終了日: 2017年12月15日(23:59 CET)

Token Sale締切日から7日以内に、NAGA Token SaleのETHアドレスへトークン配布。配布は2018年1月7日に正式に終了します。未販売のトークンはすべてBurnされます。

トークン価格は1 NGC=1ドル/110円(前売りの間は30%のボーナスが付加されます)で、購入に使える通貨:BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、DASH(ダッシュ)、EUR(ユーロ)、USD(米ドル)となっています。

そして、NAGACOINによる調達資金は以下のように分配されるようです。

NAGA COINのICOの参加方法

NAGA COINのICOはNAGAというサイトで行われています。このサイトはメールアドレスだけで登録することができ本人確認は不要です。

①支払い通貨を選択します。

②購入数量を決定し指定されたアドレスの通貨を送る

ちなみに私はロジャー氏の紹介でこのICOを知ったので、一応ビットコインキャッシュ(BCH)で支払いしておきました笑

NAGA COINの将来性

NAGACOINのロードマップは以下のようになっています。

12月のトークンセール終了後、来年4月にウォレットが配布され、5月から既に使われているNAGA GroupのSwipe StoxとSwitex内のコインとNGCの置き換え(統合)が始まるみたいです。

NAGAウォレットのデモ版もすでにあるようで↓のような感じです。

そして、デビットカード、NGCを基軸とした仮想通貨取引所を設立する予定となっています。NAGA Group自体が既にかなりの企業であるだけに、ロードマップの消化率に関してもかなり期待できます。(海外では2017年最大級のICOの1つだといわれています。)

NAGA Groupは、日本では全くなじみのない企業ですが、少しググった感じだとドイツでは注目されているフィンテックのスタートアップ企業みたいです。

一応プロジェクト自体の中身はある感じなので、NAGA COINが必ず値上がりすると断言はできませんがかなり期待値の高いICO案件だと思っています。

ICOのメインセールは2017年12月15日までのようなので、参加するつもり方はお早めに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. unknown2951 より:

    こんにちは。
    困っていることがございまして、お知恵をお借りできればと思い質問です。
    NAGAコインのICOに参加し、トークンを購入しました。
    My Ether Walletに移動するために、NAGAのサイト側からアドレスを入力しMy Ether Walletのアドレスを入力しました。
    その後、NAGAから「Your recipient address to receive NGC tokens got saved!」(NGCトークンを受取る受信者アドレスが保存されました!)とのメールが来たので、My Ether Walletを確認してみたのですが、アカウント残高やトークン残高の項目に、送付したトークンが反映されていないようです。
    カスタムトークンの追加を行っていなかったのが原因かと思い、アドレスとシンボルと桁数を調べ入力しましたが、
    アカウント残高は「読み込み中 ETH」、トークン残高は「読み込み中 NGC」という表示が出たままです。
    このまま待っていればトークンは反映されるのでしょうか。
    それとも私の手順が間違っていいるのでしょうか。
    解決策があればご教示頂きたく存じます。
    ご回答の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

    • tkdmjtmj より:

      コメントありがとうございます。トークンは12月15日のICO後一週間以内に配布と書いてあるので、今の段階では貰えないかと思います。ICO終了後NAGACOIN運営からメールで配布が通知されるかと思います。

  2. chy より:

    初めまして

    私もNAGAコインを購入致しましたが
    受け取りのwalletを準備出来ていません。

    大変お手数ですが、初心者でも使いやすい
    オススメのwalletを教えて頂けないでしょうか?

    よろしくお願い致します。

    • tkdmjtmj より:

      コメントありがとうございます。NAGACOINのようなイーサリアムベースのトークンの保管はマイイーサウォレット(MEW)での保管が今のところオススメです。

  3. なみ より:

    こんにちは
    いつも色々と細かく詳細が書いているので参考にさせてもらっています。
    NAGAの件で質問なのですが、海外のICOを案件が初めてでお伺いしたい事があります。
    NAGAを購入する際取引所からそのままコインは送ってもいいのでしょうか?
    それともウォレットに移行してから送る形でしょうか?
    初歩的な質問で大変申し訳ありませんが、ご教示頂きたく存じます。
    ご回答のほど宜しくお願い致します。

    • tkdmjtmj より:

      コメントありがとうございます。ZAIFのNEMの送金以外は取引所からの送金で全く問題ないです。あとビットコインとビットコインキャッシュのアドレス間違いも気を付けてください。