【仮想通貨】Omise Go(OMG)の今後の将来性・チャート・取引所

Omise Go(OMG)の概要

日本人起業家の長谷川潤氏が立ち上げた「Omise」という企業が提供するオンライン決済システムです。企業の拠点はタイのバンコクにあり、2013年に設立されました。

OMGはイーサリアムの開発者であるビタリク氏がICOでアドバイザーを務めているのに加えてSBI、SMBCといった大手企業からも出資を受けており、今後期待できる仮想通貨です。

実需がある

日本人の常識からすると、基本的に国民のほとんどが銀行口座を持っているというのが当たり前ですがアジアの発展途上国では、銀行口座の開設をするのにもお金が必要となる国も多いため、日本のように口座を持っている人が少ない国も存在します。

また日本では日本円のクオリティーが極めて高いためあまりありませんが、中国などでは本物と見分けのつかない偽札も横行しており、紙幣での取引の信用性が落ちています。

ですが、最近ではIT技術の進歩により東南アジア諸国でもスマホの普及が進んでいるため『銀行口座を持っていなくてもスマホは持っている』という人が増えています。

なので、スマホ1つで決済が可能となる仮想通貨による決済が非常に進んでいます。他にもビットコインキャッシュもアフリカなどの発展途上国で不安定な政府通貨に変わる新しい通貨として徐々に普及が進んでいます。

このOmise goのサービスは東南アジアを中心に、どんどんシェアを拡大しているようで、仮想通貨が普及し始めてまだ数年しか経っておりませんが、面白い事に、すでにタイのIT企業の3分の2がこのomiseのサービスを利用しているのです。

あのマクドナルドもタイでOmiseGOによる決済を始めるそうでOmiseGOによる決済はこれからどんどん拡大していくと思われます。

OmiseGOはコインチェックやビットフライヤーといった日本の主要な取引所に上場していないことから日本での知名度はあまりありませんが、プロジェクトに日本人もいますし、実際にコインが取引に使われていたと実は結構すごい仮想通貨なのです。

現在仮想通貨の大半が使われることによって価値が上がるのではなく単なる投機目的で買い漁られている中OmiseGOは既にプロダクトが完成しており、実際に東南アジア諸国で稼働しているのです。

今後はタイだけではなく、日本、シンガポール、インドネシアなどでビジネスを拡大中で、現在アジア·太平洋領域の近隣諸国への事業拡大を狙っています。

これが実現すれば今の価格よりもさらに高騰するかもしれません。

また他にも先日stripeがビットコイン決済の取りやめを発表した際、Omise go(OMG)が代わりの仮想通貨として触れられています。

ビットコインは手数料の高騰や取引の遅延により安い・早い・便利が売りの仮想通貨の本来の性質からかけ離れた単なる投機商品になっており、こんな感じでビットコイン決済を取り辞める企業が続々と増えています。なので今からビットコインを購入するのは私は投資の面からオススメしません。

【仮想通貨】ビットコインの抱える2つの大きな問題点

OMISEGOの購入できる仮想通貨取引所

上でもチラッと触れたようにOMISE GO(OMG)は現在国内の仮想通貨取引所には上場しておらず海外の仮想通貨取引所でしか購入することができません。

私はクリプトピアという仮想通貨取引所で購入しました。オミセゴーは日本国内では取り扱っておらず、海外取引所のみの取り扱いとなります。

海外の取引所への送金はビットコインなどの仮想通貨が必要なので、ZaifbitbankGMOコインDMM Bitcoinなどの国内の取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

まとめ

私がOmise Goについて知ったのはWebbotがきっかけですが、調べたら調べるほど今後が期待できる仮想通貨だと感じたので今回紹介してみました。

仮想通貨界隈で話題となっているWebbotとは何なのか?

OmiseGOは、日本時からすればお店ゴーというヘンテコな名前で投資するのが敬遠されがちですが、ちゃんと調べるとなかなかいいプロジェクトだと思います。

やはり実際に既に使われ始めているというのは投機的な面が強い仮想通貨投資の中で、事業の将来性を信じて応援するという本来の意味での投資をOmiseGOにはできると思うので私はホールドしています。

【仮想通貨】2018年個人的にオススメな草コイン(マイナーアルトコイン)

【絶対上がる!】個人的なオススメ仮想通貨ランキング ベスト3

The following two tabs change content below.

刃牙

株式投資5年目。2017年に仮想通貨に参入し、大幅上昇で一時億り人になるも2018年の一連の騒動で転落中。最近は株式投資と仮想通貨に関連するテーマを記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


仮想通貨を始めるなら今!



ビットコインの価格は2009年から100万倍以上に値上がりしており、仮想通貨市場は現在急速に拡大しています。今から仮想通貨を購入するなら「リップル(XRP)」と「ビットコインキャッシュ(BCH)」がオススメです。この2つは日本ではビットバンク(Bitbank)で一番安く購入することができます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク