【株式投資】フィンテック関連銘柄 その2

 

 

www.dmjtmj-stock.com

 

・<2315>カイカ(SJI)

SJIはフィスコ系のネクスグループ傘下で経営再建中の企業です。ここはテックビューロと協業している企業の一角で、ブロックチェーン技術を用いたフィンテックの実証実験及び共同開発、並びにプライベート・ブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin」の販売を含む、幅広い分野での業務提携を具現化するための協業を開始したと発表し、一気に株価を上げました。もともと50円以下で推移していたボロ株だけに、この発表で株価は大きく動きました。金融分野でのシステム開発では実績のある企業なので、テックビューロのブロックチェーン技術をうまく応用できれば化ける可能性もアリ。イナゴの頂点に君臨している某有名とレーダーのTwitterでもよく出てくる銘柄なので監視する価値はあるかと。

 

・<3691>リアルワールド

リアルワールドもフィンテック関連銘柄の一角。同社は「Gendama」などのポイントサイトを運営しており、日本最大のビットコイン・ブロックチェーン企業であるbitFlyerと業務提携している企業です。リアルワールドの発行するポイントをビットコインに交換可能とするサービスを行うとのことです。

またリアルワールドは一般社団法人フィンテック協会に加入している企業でもある。フィンテック関連・仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄として注目されています。

 ビットコインについては↓の記事で詳しく取り上げています

 

www.dmjtmj-stock.com

www.dmjtmj-stock.com

www.dmjtmj-stock.com

 

・<3917>アイリッジ

アイリッジは集客・販促でネット実店舗連携の「OtoO」を支援する企業で、スマホ位置情報連携サービスなども展開しています。テックビューロと提携する企業の一つなのでフィンテック関連銘柄としてあげられています。ここはテックビューロと事業提携し、プライベート・ブロックチェーンをバックエンドに用いた金融系スマホアプリの開発に取り組むとしています。

 

 

・<3356>テリロジー

 テリロジーはもともとサイバーセキュリティ関連銘柄として注目されていた銘柄ですが、01/17)の引け後にフィスコグループとセキュリティ商材の共同マーケティングで業務提携すると発表していたことでフィンテック関連銘柄にもなりました。

 

これによりテリロジーのサイバーセキュリティ商材をフィスコIRが法人向けに幅広く提案し、またフィスコ仮想通貨取引所ともセキュリティ分野で協力していくこととなる。

 

さらにテリロジーはフィスコの連結子会社であるネクスグループとも資本業務提携を締結、ネクスグループの子会社SJIとはブロックチェーン技術を応用した商品を共同開発するらしいです。

 

テリロジーは、もともとサイバーセキュリティ関連銘柄として注目されてきた銘柄ですが、今後はフィンテック・ブロックチェーン関連銘柄としても注目されそうです。

 

昨今はテーマ銘柄であれば上がる構図なので複数テーマに跨っているテリロジーはテーマ銘柄の中でも期待が高いです。

 

 

他にも下記の銘柄も関連銘柄としてSNSでよく名前が出てきます。

・<6424>高見沢サイバネティックス

・<9421>エヌジェイホールディングス

・<3625>テックファーム

・<2330>フォーサイド

・<7314>小田原機器

・<8704>トレイダーズ

 

最近コンビニやゲーセンでも電子マネーで決済できるところが増えてきましたし、来年からはビットコインなどの仮想通貨で決済できるところも増えてくるようでフィンテックは、株で儲けるという以外にも私たちの日常生活を大きく変える技術として今後も目が離せません。

 

www.dmjtmj-stock.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク