Warning: Constant TRUE already defined in /home/tkdmjtmj/dmjtmj-stock.com/public_html/wp-content/plugins/amazon-associates-link-builder/plugin_config.php on line 107
SECの取り締まりは再び失敗:Kraken訴訟の検証 | 投資まとめ

SECの取り締まりは再び失敗:Kraken訴訟の検証

スポンサーリンク

SEC Crackdown Misses Yet Again: A Look at the Kraken Lawsuit
SEC(米国証券取引委員会)は、仮想通貨取引所であるKrakenの訴えに対して再び敗訴しました。KrakenはSECに対して自身の取引プラットフォームが証券ではないと主張し、SECが提起した訴訟を取り下げるよう求めていました。

SECは、Krakenが証券としての機能を果たしていると主張しましたが、裁判所はこれを退け、Krakenの主張を支持しました。これにより、SECはKrakenに対して証券取引所としての登録を求めた訴訟について敗訴したことになります。

この訴訟は、SECが仮想通貨業界に対して取り締まり活動を強化している中で行われたものです。SECは、投資家保護の観点から仮想通貨関連の取引を監視し、違法な活動を取り締まる権限を持っています。

Krakenは、自身が証券取引所ではないことを強く主張し、SECに対して対話を求めてきました。しかし、SECはKrakenに対して証券としての登録を要求し続け、訴訟を起こしました。

これまでにもSECは他の仮想通貨関連企業との裁判で敗訴しており、証券としての扱いに関する規制を巡って複数の法廷で敗訴していることが明らかになりました。このような連続した敗訴は、SECの仮想通貨に対する姿勢に疑問を投げかけるものとなっています。

なお、今回の訴訟においてもSECは敗訴となったため、仮想通貨業界における証券規制に関して再評価が求められる可能性があります。今後、SECがどのような動きをするのかに注目が集まっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました