【仮想通貨】ロイヤルコイン(LoyalCoin)の特徴と将来性・取引所のまとめ

LOYALCOIN(ロイヤルコイン)とは?

LoyalCoin(ロイヤルコイン)
通貨表記:LYL
発行量上限:100億
承認方式:Pow/Pos

LOYALCOIN(ロイヤルコイン)は簡単に言うとブロックチェーンを使ったポイントサービスのプロジェクトです。日本では現在、Tポイントや楽天ポイントなど様々なポイントカードサービスがあり、LOYALCOIN(ロイヤルコイン)はそれらに競合するプロジェクトになりそうです。

これらのポイントカードシステムは加盟店がロイヤリティーを支払う代わりにPOSシステムやデジタル決済システムを提供するという形ですが、LOYALCOINはこれらのシステムをブロックチェーンに統合して行き、ポイントの代わりにLoyalCoinも通貨として流通させていくという感じのプロジェクトです

現行のTポイントなどのポイントサービスはデータを一か所のメインサーバーで一括管理するため維持費やセキュリティーコストの面から加盟店がかなりの手数料を支払っています。

それによって、ポイントサービスのためのコスト > 購買データ提供による売り上げ貢献度 となるケースも多いみたいでTポイントなどは脱退を決めた加盟店も多くあります。

Loyalcoinの注目すべき点

LoyalCoin (以下LYL)はブロックチェーン技術を使ってPOSデータや決済ネットワークを管理することで従来のポイントサービスよりも圧倒的に低コストで加盟店にPOSシステムなどを提供することを目指しています。

他にもポイントカードって忘れたらポイントつかないし、いろんな種類があったら探すの面倒だしといろいろデメリットがありますがLOYALCOINならスマホアプリでポイントを管理することができるので、財布がポイントカードまみれになることもありません。

そして、LOYALCOINはホワイトペーパーが英語の他に、日本、中国、韓国、フィリピン、タイ、ロシア向けにも書かれているのでアジア重視のプロジェクトのようです。

このロイヤルコインを使うと広範囲でデータ解析、分析ができるらしく、フィリピンのファミマは大満足しているみたいです。誕生日クーポンなんてのも出すこともできるらしいです。

引用元:https://twitter.com/kiyosui_goraku/status/957514656548974592?s=09

提携先がすごい

LOYALCOINの注目すべき点として提携先が非常に多い点で、ロイヤルコインはフィリピン企業のAPPSOLUTELY社によるブロックチェーンのプロジェクトで、ホワイトペーパー上には同社の現在の顧客としてフィリピン最大の顧客企業や国際的企業などと提携を結んでいるとしています。

そしてここが私が注目したポイントですがこの提携先がとても凄いです。というのもLOYALCOINの提携先にはファミマ デニーズ スターバックスなどなど名だたる企業が名を連ねています。

ロイヤルコインはセブンイレブンと正式にパートナーシップを提携し、フィリピン国内で 7 Eleven CliQQ pay ウォレットにLoyalCoinを読み込める様になるそうです。加えて東南アジアでUberからタクシー事業を引き継いだ配車サービス『Grab』と提携しており、まもなくLoyalCoinが支払いに使えるようになるとのことで、もし実現したらロイヤルコインの親チェーンであるNEMごりごり使われてハーベスト捗りますね!

よく海外のICOはプロジェクトが成功しても日本に住んでいる私たちには別に恩恵ねーわってパターンが大半ですが、LOYALCOINの場合は提携先に日本進出していたり日本に本社がある企業が提携しているのでプロジェクトが軌道に乗れば私たちの日常生活でLOYALCOINが使えるようになりかもしれません。

LoyalCoinのロードマップ

ロードマップを見ても2018年にはプロジェクトが成功か失敗かが分かりそうなので、資金拘束も短期間で済みそうです。

LoyalCoinのICOの参加方法

LoyalCoinは公式HPの右上にあるRegster(登録)をクリックしてメールアドレスパスワード氏名NEMのウォレットアドレス(取引所ではなくnanowalletのアドレス)を入力し指定されたウォレットアドレスにNEMを送れば完了です。

交換レートは1LYL=約0.5円です。そして、ICOの登録にはNEMのnanowalletのウォレットアドレスの提出が必須となりますので持っていない方は以下の記事を参照にして作っていただけると幸いです。

終わり

ブロックチェーンによるポイントサービスの提供は類似のプロジェクトも結構ありますが、LoyalCoinは提携先が豊富で有名企業も名前があるのとロードマップが速いことから結構注目しています。

Loyalcoin(ロイヤルコイン)は現在ICOは終了し、Nem Exchangで購入することができます。

The following two tabs change content below.

刃牙

株式投資5年目。2017年に仮想通貨に参入し、大幅上昇で一時億り人になるも2018年の一連の騒動で転落中。最近は株式投資と仮想通貨に関連するテーマを記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


仮想通貨を始めるなら今!



ビットコインの価格は2009年から100万倍以上に値上がりしており、仮想通貨市場は現在急速に拡大しています。今から仮想通貨を購入するなら「リップル(XRP)」と「ビットコインキャッシュ(BCH)」がオススメです。この2つは日本ではビットバンク(Bitbank)で一番安く購入することができます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] こちらの方のブログで詳しく書かれてます➡仮想通貨ロイヤルコイン […]