Warning: Constant TRUE already defined in /home/tkdmjtmj/dmjtmj-stock.com/public_html/wp-content/plugins/amazon-associates-link-builder/plugin_config.php on line 107
EUの仮想通貨取り締まりがAML法を保護するため匿名取引を禁止することを目指す | 投資まとめ

EUの仮想通貨取り締まりがAML法を保護するため匿名取引を禁止することを目指す

仮想通貨
スポンサーリンク

crypto regulation
EUが仮想通貨の規制強化を検討しており、特に匿名取引を禁止することで、AML(反マネーロンダリング)法を守るための対策が求められている。

ブリュッセルの報告によると、EU上院が12月10日に仮想通貨取引の規制を強化する法案を可決したことが明らかになった。この法律により、EUメンバー諸国は、仮想通貨の取引者に対してAMLおよびテロ資金調達との戦いに関する厳しい要件を課すことができる。

この法案には、匿名取引の禁止、顧客情報の収集および検証、現金取引の制限、および将来のセキュリティ規制に合わせた各種法的措置が含まれている。

EU上院のFrans Timmermans書記長は、この法案がテロリストやマネーロンダラーによる悪用を防止するために必要であると述べた。一方で、仮想通貨取引所業界からは、法案の策定に適切な意見が求められているとの声が上がっている。

この法案は、EU加盟国が独自の仮想通貨取引規制を制定する際の基準を設定することを意図している。これにより、法律は雑誌の設計に応じて各国で異なる可能性があるため、この法律の制定プロセスは、統一された法律制定リソースの活用が必要となるだろう。

つまり、EUは仮想通貨取引を含めた金融規制強化を推進しており、今後はAML法に対応した取引所が求められることが予想される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました