Warning: Constant TRUE already defined in /home/tkdmjtmj/dmjtmj-stock.com/public_html/wp-content/plugins/amazon-associates-link-builder/plugin_config.php on line 107
米SEC、2022年提案規制再開でDeFiに注目 | 投資まとめ

米SEC、2022年提案規制再開でDeFiに注目

仮想通貨
スポンサーリンク

gary gensalr
米SEC、2022年提案規則を再開 DeFiを標的に

米国証券取引委員会(SEC)は、2022年の規制案に関する公開コメント期間を再開した。その際に、同委員会は初めてDeFiにも注目している。

SECの2人の委員であるHester Peirce氏とElad Roisman氏は、DeFiに関する新たな規制が必要であると主張している。彼らは、DeFiプロジェクトが既存の規制の範囲外にあることを指摘し、このことが潜在的な不正行為のリスクを引き起こすと警告している。

DeFiは、中央集権化された業界に対する分散型の金融サービスを提供することを目的としている。そのため、これまでに従来の規制を維持していた監督機関によって特に監視されていなかった。

SECの声明によると、「2022年に提案された規制案は、現在の規制に関する広範なコメントを引き続き募集していく中で、Roisman委員とPeirce委員は、DeFiジェネレーションに対する規制の適用方法について精査する必要性を強調している」としている。

SECの声明は、DeFiの中で存在するリスクについても特に強調しており、「中央集権化に似た機能を持った、完全に新しい種類の投資商品が出現していることを目の当たりにしている」と述べている。

加えて、同委員会は、DeFiに関する規制案だけでなく、その他の規制案に対してもコメントを募集している。

この発表によって、SECがDeFiに対する取り組みを強めることを示唆しており、今後、より厳しい規制が導入される可能性があることを示唆している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました