Warning: Constant TRUE already defined in /home/tkdmjtmj/dmjtmj-stock.com/public_html/wp-content/plugins/amazon-associates-link-builder/plugin_config.php on line 107
バイナンス、意図的に米国の法律を犯したと非難され、複数の米国機関による監視の対象となっている | 投資まとめ

バイナンス、意図的に米国の法律を犯したと非難され、複数の米国機関による監視の対象となっている

仮想通貨
スポンサーリンク

binance
暗号資産取引所のBinanceが、法律違反を故意に行っていると非難され、米国複数の機関から調査を受けていることが報じられています。

Binanceは、米国の法規制や規制当局を無視して取引を行っているとされています。同社が米国内で暗号資産を提供している場合、法的には、許可を受ける必要がありますが、Binanceはこれを行っていないとの指摘があります。

また、同社が米国国内に拠点を持っていないにもかかわらず、米国市場にサービスを提供していることが、法的に違法であるとの見方もあります。

Binanceはこれまでに、米国市場への提供を停止するとコメントしていましたが、一部のユーザーがこれを迂回するためにVPNを使用してアクセスしているとの報告もあります。

米国当局は現在、Binanceの取引プラットフォームがコインマーケットキャップのトップ10の暗号資産交換所であることを調査しています。米国議会の一部は、この状況が「非常に心配である」とコメントしています。

この問題についてBinanceはまだコメントしていませんが、同社は以前に、法令遵守を強化するための取り組みを進めていると発表していました。ただし、現在の状況では、同社の法令遵守がどの程度進んでいるのかについては依然として疑念が抱かれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました