仮想通貨投資で詐欺のパターンと草コインの投資方法

最近SNSをみていると仮想通貨関係で反社会的勢力っぽい人や胡散臭い人が昔以上に増えてきており、新しく仮想通貨を始めると人が食い物されかけている感じがとてもするので警鐘の意味も込めて、仮想通貨を絡めた詐欺のパターンについてまとめておきます。

仮想通貨界隈でよく流行っている詐欺も結局は株やFX初期の頃に流行った詐欺のパターンを少し変えているものなので、やはり詐欺にあわないためには歴史を学ぶことが一番大切だと思います。

仕手通貨

まず仮想通貨でよくあるのが仕手ですね、これも株式が仮想通貨に変わっただけです。仕手には僕も昔株式投資を始めたころよく引っかかりました笑

与太話はさておき、仮想通貨の仕手コインの特徴としては以下の3つが挙げられます。

①特定の国の人しか買わない
②信者、インフルエンサーが多い
③ショートが出来る

①②だけでも可能ですが③もあると完璧です。最近だとなんJ民が作った仮想通貨だとかで売り出していた$NANJなんかがこの仕手通貨に当たるでしょう。

他にも最近流行ってる詐欺的手法としては、1枚あたりが安いコインに目をつける→仲間内で大量に仕込む→有料グループを作る→「これからpumpするから買え」と煽る→仕込みが終わったら2chやdiscord、twitterで拡散→素人が騙され価格が上がったら売り抜け→そのままドロンっていうのが結構ありました。

なので、LINE@などを作っているインフルエンサーなどには要注意です。自分がLINE@に入って最新情報をいち早く得ているような気になるかもしれませんが、こういういLINE@にはもう一段上のグループがあり、あなたはそのグループが利益を上げるカモにされているのに過ぎないのです。

草コイン/マイナーアルトとの向き合い方

まず覚えておいてほしいのが、低時価総額の草コイン/マイナーアルトコインはハイリスクハイリターンです。

しかもその99%はプロジェクトの詳細も分からないホワイトペーパーも謎みたいなものです。なので、100種類のマイナー通貨に投資した場合99個はダメになって1つが成功して価格が数百倍になることでトータル的にリターンを出すというのが、私のおすすめする草コインの投資法です。

私自身もこういった記事で、有望だと思うマイナーアルトコインを紹介していますが、ここで紹介したものが全部100%上がるとは限りません。

あくまで期待値の高そうなものであって分散して買えばトータルで+になりそうという意味合いで紹介しています。

最近はエアドロップなどで無料でコインが貰えるものもありますが、手間かけてスキャムかもわからないコインを手に入れるなら、その時間チャートなりファンダメンタル分析に費やした方が儲かるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

情報商材はほぼ100%詐欺

TwitterなどのSNSを見るとチャートにあれこれ線を引いて相場予測をしている人がよく見受けられますが、基本的に相場の先を予測することはまず不可能です。

チャートに線を引いている人たちは、実際のトレードでは儲かっておらず(またはたまたま一時期だけ勝てていただけ)、自分が儲かっているように見せて、セミナーやNOTEなどで役に立たない情報商材を高額で販売することで利益を上げているのです。

ああいった商材やセミナーで得られることは基本的にありません。内容もそこらの本屋で適当に投資関連のコーナーで適当に漁ったら1000円くらいで出てくる本に書いてあるような内容です。

株の世界ではよく知られていますが、彼らの多くはトレードで利益を出して生活しているのではなく、商材を売って生計を立てています。

つまりトレード能力を一切証明していないのに(多くは素人レベル)、教材を販売しているわけです。 レッスンプロのような存在ならともかく、上手でない人から教材やレッスン受けても仕方ないですよね。

そしてその費用は、大抵が暴利きわまる価格です。 彼らの特徴としては ・自身のトレード成績は開示しない ・商品が市販のものに比べて非常に高額 ・商品内容に保証は一切つけない ・宣伝依頼を受けた銘柄をことさら良いように吹聴し、値段を釣り上げて売り抜ける というものが挙げられます。

トレードのみに注力しましょう。 また勉強は、ネットや書籍においてこういう人達よりも1億倍実績のある神様&名手達のものが入手できます。 是非勉強しましょう。

また株の世界では、こういう人達と暴力団などの反社会的勢力との繋がりも警戒されています。 なので、詐欺だと訴えても彼らは法の枠外にいる人種なので、被害額を取り返すこともほぼ不可能です、

仮想通貨の世界に入ったばかりの方は、右も左も分からず、つい近くにいる声の大きな存在に頼ってしまいがちですが、こういう所に使ったお金は将来トレードで100倍になったかもしれないお金です。投資で大切なのは人の意見に惑わされず自分で判断できるようになることです。

インフルエンサーに影響されるな

初心者の方は知らないかもしれませんが、投資クラスタの発信内容の大半は【嘘】…【思い込み】…そして【ポジトーク】です。

あなたの資産を守る意味でも、特定アカウントのツイートだけを鵜呑みにすることなく”多面的な”情報を入手し、自分の頭で判断することを強くオススメします。

投資歴が浅い人は、自分で発掘した銘柄がツイッターとかブログに全然「出てこないこと」を確認してから、死なない程度にたっぷり買い込んで、しばらく一人で握って寝てみることをお勧めします。なんでそうしたほうがいいのかはやってみればわかるかと思います。

終わり

仮想通貨は20〜30代の若い世代が圧倒的に多いらしいですが、株や投信じゃなく仮想通貨なのは、やはり一発逆転や勝ち逃げを狙ってるのだと思います。先行き不安な世相なので心情はとても分かります。

ビットコイン・イーサリアム・リップルなどの有名どころは、もう上がりきっているから他のコインを狙おうとする人は多いと思います。

しかし、急いては事を仕損じる・急がば回れということわざにもあるように、焦ってしまうことは結局人生にとって+にはなりません。その焦りを詐欺師たちは突いてきます。

確かに仮想通貨は既に何百倍にもなっていますが、まだ遅いわけではありません。これから実需があるかどうかの淘汰が恐らく始まります。そんなときにXRPなどの有望な通貨を握っておけるかが仮想通貨で勝てるかどうかの鍵になってくるかと思います。

XRPホルダーは他の通貨は一切売買せず、基本買い増しだけで、機会損失してる。という意見をたまに見ますが、仮想通貨は株やFXと違って総合課税の雑所得なので、売買益が増えれば増えるほど実利益は減ります。

頻繁に売買するためのチャート確認、状況確認のために割く時間損失の方が大きいと、個人的には考えているので、買ったまま放置するガチホをオススメします。

The following two tabs change content below.

刃牙

株式投資5年目。2017年に仮想通貨に参入し、大幅上昇で一時億り人になるも2018年の一連の騒動で転落中。最近は株式投資と仮想通貨に関連するテーマを記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


仮想通貨を始めるなら今!



ビットコインの価格は2009年から100万倍以上に値上がりしており、仮想通貨市場は現在急速に拡大しています。今から仮想通貨を購入するなら「リップル(XRP)」がオススメです。リップルは日本ではビットバンク(Bitbank)で一番安く購入することができます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク