「米国のTykhe Block Ventures、3,000万ドルのブロックチェーン成長基金の最初のクローズを発表」

スポンサーリンク

米国に拠点を置くベンチャーキャピタル企業、Tykhe Block Venturesは、30億ドルの価値があるブロックチェーン成長基金の最初のクロージングを発表しました。

この基金は、東南アジアと中東で活動する超高純資産家(UHNWI)とファミリーオフィスのグループが率いています。同社は、基金から約1,000万ドルを中東のブロックチェーンとWeb3に注力するスタートアップに投資することを決定しました。

2021年、プラシャント・マリクはTykhe Block Venturesを設立しました。彼は成功したユニコーン企業(Urbanclap、Shadowfax、OfBusiness、Coinswitch)に早期投資しており、東南アジアで有名な投資家です。

さらに、彼はApache Cassandraの作成者として広く知られています。Apache Cassandraは、世界中の多くの技術企業に利用されている分散データベースです。Facebookの最初期の従業員の1人として働いていたPrashantは、Cassandraを開発し、Apache Cassandraの傘下でオープンソースプロジェクトとしてリリースしました。

Prashantは、「ブロックチェーンスペースに対する情熱は2016年に始まりました。ブロックチェーンと同じような投票メカニズム上で実行されるピアツーピアのマスターレスデータベースであるCassandraから多くの類似点を見つけました。2021年に、私たちはパイロットブロックチェーンファンドを立ち上げ、かなり好調でした。それが私たちに$30Mブロックチェーン成長基金を立ち上げる信念を与えました。市場のソフトネスにもかかわらず、私たちは、ソーシャルメディアが私がFacebookを構築し始めたときのように、ブロックチェーンが次の大きな技術領域の物語になると信じる投資家からの大きな関心を見ています。」と述べています。

さらに、Prashantと他の投資パートナーは、スポンサーとしてファンドに合計500万ドルを出資することを約束しました。ファンドマネージャーは、過去に80以上の企業に投資してきたブロックチェーン投資に30年以上の集合的な経験を持っていると自負しています。

同スタートアップは、CelsiusやFTXなどの企業が不振に苦しんでおり、暗号通貨価格の下落が進んでいることを理解しています。そのため、これらの出来事が業界にとって重要であると考えています。

さらに、Tykheはドバイにオフィスを設立する計画を明らかにしています。そのため、年内に1億ドルのファンドを設立する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました