「XRP訴訟:リップル社がVoyager破産事件の重要な判決を引用し、自身の弁護を強化する」

スポンサーリンク

SECとRipple社の裁判が長引く中、それに参加する共同被告たちは、彼らの弁護論拠を大いに助けることができると期待される新しい証拠を提示することを求めている。Ripple社の法律チームは、SECの要求に対する反論に関連する補足情報の通知を検討するようアナリサ・トレス裁判官に手紙を送りました。手紙で、Ripple社は昨年倒産したデジタル資産ブローカー企業のVoyager Digital Holdings bankruptcy caseにおいて、SECによる異議の棄却が補足的な証拠として提供された、この裁判の判決に言及しています。これに関して、Ripple社の弁護士はその判決が彼らの主張を強力に支持すると主張しました。Rippleの弁護チームは、裁判官が仕事上の不確実性に触れ、何もガイダンスを提供していないSECの不明瞭な異議について批判していると述べました。弁護チームはこれをSECの弱点とし、Ripple社の釈明を強化するために利用したいと考えています。一方、裁判が終了に向かっていく中、暗号通貨コミュニティは、トーレス裁判官による判決を待ち望んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました