Warning: Constant TRUE already defined in /home/tkdmjtmj/dmjtmj-stock.com/public_html/wp-content/plugins/amazon-associates-link-builder/plugin_config.php on line 107
香港の厳格な暗号通貨規制が高い基準を設定している理由 | 投資まとめ

香港の厳格な暗号通貨規制が高い基準を設定している理由

仮想通貨
スポンサーリンク

crypto regulation
香港の暗号通貨規制とその高い基準が設定されている理由についての記事です。

HKSAR(香港特別行政区政府)は、暗号通貨規制を設定するために過去数年間、さまざまな国際組織と緊密に連携してきました。 彼らは、暗号通貨取引が透明性を欠き、濫用される可能性があることを認識し、取引所がそのリスクを軽減するためのプロセスを実装する必要があると信じています。

HKSAR当局が2018年2月に取り組んだ白書では、10の主要な規制要件が明確に示されています。これらの要件は、KYC(Know Your Customer)、AML(Anti-Money Laundering)、人事・金融監督、情報セキュリティ管理、顧客資産保護、マネーロンダリング対策、問題解決、広告規制、取引開始時の管理、および情報開示といった領域にまたがっています。

彼らの注目に値する取り組みの一つに、3位勢力のBitMEXが違反を犯したと告発されたときに即座に反応したことがあります。HKSAR当局は違反を調査し、BitMEXに対して罰金を課しました。これにより、そのような違反が防止されるようになりました。

HKSAR当局は、既存の規制の見直しや新しい規制の導入を通じて、暗号通貨の取引所の適切な運用を確実にするために、頻繁に対話を行っています。

さらに、HKSAR当局は、国際的な規制機関と緊密に連携し、地元の取引所が最低限必要な規制を遵守するように監視しています。

このように、HKSAR当局は暗号通貨取引に適用される規制とその適用についてのトランスペアレントなルールを設定することに積極的に取り組んでいます。それによって、市場において良い影響が生まれることが期待されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました