「リップル対SECの争いでの間近な判決:専門家の意見はこうです!」

リップル
スポンサーリンク

sec & xrp
Ripple vs SEC battleに関する予断が近い。専門家たちはこう言っています

仮想通貨のトップ銘柄XRPを発行するRipple Labsと米国証券取引委員会(SEC)の間での法的戦いが2年以上に渡って続いています。しかし、この法的争いはもうすぐ終わりに近づいています。アメリカ合衆国南部地区裁判所の裁判官Sarah Netburnが、2021年8月31日にRippleとSECに対して和解セッションを開催した後、訴訟での最終判断が下されると予想されています。

この投資家と仮想通貨市場への影響は大きく、専門家たちはこの予断に対してさまざまな見解を披露しています。

Gibson Dunnの弁護士であるArthur Longは、「SECがRippleのXRPに対して規制をかけることを選んだことは、この場合における最大の質問になります。これが解決されたら、多くの市場参加者が安心することでしょう」と語っています。彼はまた、「もしSECが勝った場合、これは以前よりもっと多くのケースに適用されるようになる可能性があります。一方で、Rippleが勝った場合、この種のアクションを取るためのハードルがより高くなるかもしれません」と付け加えています。

Coinbaseの元最高法務責任者であるブライアン・ブルックスは、「SECが勝った場合、その方がインパクトがあります。一方、もしRippleが勝った場合、これは混乱を引き起こす可能性があります。多くの仮想通貨はSECに規制されていません。Rippleが勝利すれば、他の仮想通貨がセキュリティではないと主張することができるかもしれません」と述べています。

Cryptocurrency Basisの共同創設者であるNitin Gaurは、「XRPの価格は、SECが勝訴した場合、最も影響を受ける可能性があります。XRPは以前は市場の3位にランクされていましたが、SECの規制により価格は急落し、市場ランキングも下がってしまいました。もしRippleが勝った場合、市場は彼らが法的に規制下に置かれていないことを知り、価格が急上昇する可能性があります」と述べています。

最終決定が下された後、この事件は仮想通貨業界に大きな影響を与える可能性があります。XRPの価格には、判決に応じて上昇または下降する可能性があります。Rippleが勝訴した場合、SECによる仮想通貨規制の可能性が低下する可能性があるため、業界に新しい投資家が参入する可能性があります。判決の結果が発表されるのは間もなくであるため、価格の変動に注意する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました