仮想通貨界隈で話題となっているWebbotとは何なのか?

WEBBOTとは何か?

Webbot(ウェブボット)は元マイクロソフトのクリフ・ハイ氏、株価の値動きを予測するために作った情報収集プログラムです。

Webbotは具体的にはインターネット上における掲示板やツイッターなどの、不特定多数が集まるサイトに「スパイダー」と呼ばれる言語収集用のソフトウェアが、人々が書きこむ「言葉」を収集し、その感情データなどから株式などの客観的価格分析を行う言語解析プログラムです。

もっと簡単にいうとTwitterやSNSをはじめとするネット上の不特定多数の書き込みをロボットが全て集めて分析し、その発言内容から今後株価が上がる下がるかを予測しているのです。

Webbotの実績

これだけ聞くと半分SFみたいなシステムですが、実際にこのWebbotは株価予想において大きな成果を上げていたようです。

そしてそのうちに、株価の値動きだけではなく、近未来にどういった社会変動が起きるか?という事まで予測し始め、世界同時多発テロ事件(911事件)もWebbotは予測していたといわれています。

ですがWebbotはあくまでインターネット上のあらゆる書き込みを集めて分析しているだけなので、予測できるのは群集心理が反映されやすい株や仮想通貨などの投資商品の価格で、群集心理に関係なく起こるとされている地震などの自然災害系の予測は難しいというのが現在の見方です。

(911のほかにもドル崩壊なども予言していましたが、実際にドルは崩壊しませんでしたし外している事例もあります。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Webbotの今後の仮想通貨予想

さて本題ですが、このWebbotは最近仮想通貨価格の予想を始めています。

ここでは某匿名掲示板に上がっていたWebbotの予想だと

Webbotの今後の予言はビットコインキャッシュが来年2月に爆上げする

実際には、予言を先回りしようと人々は動くので、Webbotの予言の予定はWebbotが予言した時期を前倒しされる感じで実現され始めています。

まあ、ビットコインのバブルはまだまだ続きそうですし、ビットコインキャッシュは来年から実際に決済として使われていく予定ですので価格が上がるのはもうほぼ規定事項ですし、ライトコインやイーサリアムも今の過小評価を考えれば上がるのはまあBotを使わなくても分かるんですが、注目すべきはSkycoin(スカイコイン)という仮想通貨です。

このSKYCOIN(スカイコイン)なる仮想通貨、日本語ではもちろんのこと英語で検索してもあんまり情報がなく、ADKやETHのように最近始まったものでもなくプロジェクト開始から3年近くたっている時価総額も10億円ちょっとの草コインでしかないのですが、Webbotによるとこれが2018年に急騰するらしいです。

このスカイコインという仮想通貨は仮想通貨2.0といわれるイーサリアムやリップルのさらに先を行く仮想通貨3.0を目指しているようで、ロードマップを見ると実際にそれが実現すると確かにすごいのでクリフハイはこれを見越してSKYCOIN(スカイコイン)が上がると予想しているのかもしれません。

Webbotの予言の入手方法

Webbotはクリフハイ氏が配信しており、月8000円程度で購読することができます。英語がよくわからんという方は高島信二氏がWebbotを和訳したものを有料配信しているので、興味があるならそちらを購読するのがオススメです。

他にもクリフハイ氏自身がユーチューブで分析結果について語っていたり、ALTAレポートというWebbotの予言をそのまま英語で書いているところもあります。

高島康司さんのメルマガ

日本語要約 http://www.mag2.com/m/P0007731.html

ALTAレポート

英語 https://www.halfpasthuman.com/

Clif HighのTwitter

https://twitter.com/clif_high(@clif_high)

jsnip4

https://www.youtube.com/user/jsnip4

ALTAレポートは約20~30ページの英語テキスト文書だけで購入費用は約1万円。少し高いですが、その分内容は非常に濃いです。(ただし英語です。)

高島信二氏はこの英文を日本語に和訳してメルマガで配信していますが、和訳が来るのが少し遅いです。

なので自分で英語が読める人はALTAから直接買って読んだほうがいいと思います。とは言っても機械翻訳とかを使えば読めないことはないので、いち早く最新情報が欲しい人はこっちですね。

クリフハイの動画は彼がツイッターで紹介しますが、英語なのでリスニングできないと何言ってるかほとんどわかりません。

Webbotのようなセンチメンタルを文字分析して投資商品の価格を予測するといったものは2010年ごろに流行りましたが、多くのBotができたり、文字分析自体にノイズが入って分析結果が思ったほど正確ではないという課題が見つかり、投資成績が下火になってブームは終わりました。

ですが、仮想通貨は未発展の市場で流動性や情報が株式などとは違って全然効率的ではないため、Webbotは今のところかなりの予想精度ですが、これからどうなるかは何とも言えません。

まあ今は結構当たるので、今のうちにガンガンこの予言に従って稼ぎましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク