Warning: Constant TRUE already defined in /home/tkdmjtmj/dmjtmj-stock.com/public_html/wp-content/plugins/amazon-associates-link-builder/plugin_config.php on line 107
マイケル・バリー氏、ビットコイン(BTC)に対するスタンスを転換-誤りを認める | 投資まとめ

マイケル・バリー氏、ビットコイン(BTC)に対するスタンスを転換-誤りを認める

ビットコイン
スポンサーリンク

michael-burry-lead-js-091322
マイケル・バリー氏、認める:ビットコイン(BTC)を間違って捉えていた

ハリウッド映画「The Big Short」で知られる傑出した投資家であるマイケル・バリー氏が、最近、ビットコイン(BTC)に対する態度を一変させたと報じられた。

過去には、バリー氏はビットコイン(BTC)を批判する発言をしていたが、最新のレポートによれば、バリー氏は自分が間違っていたことを認め、ビットコイン(BTC)に対する姿勢を変えたという。

マイケル・バリー氏は、2020年に自身のブログに書き込み、「ビットコインが暴落する瞬間が来た」と警告し、ファンドのポートフォリオを守るためにビットコイン(BTC)に対してバリアを持っていた。

最新のレポートでは、バリー氏が自身のポートフォリオにビットコイン(BTC)を含めることを決定し、投資家たちは驚きを隠せないという。バリー氏は、暗号通貨市場が今や成熟しているとの見方を示し、自身がビットコイン(BTC)に対して抱いていた誤ったイメージを訂正したと述べたそうだ。

なお、マイケル・バリー氏がビットコイン(BTC)に対する姿勢を変えたことは、暗号通貨市場にとっても大きな出来事である。ビットコイン(BTC)は、これまでに多くの投資家たちに支持されていたが、バリー氏のような著名な投資家が支持することで、その存在感を一層高めることができるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました