Warning: Constant TRUE already defined in /home/tkdmjtmj/dmjtmj-stock.com/public_html/wp-content/plugins/amazon-associates-link-builder/plugin_config.php on line 107
トーレス判事、Ripple対SEC事件の判決に向けて高いプレッシャーの中にある | 投資まとめ

トーレス判事、Ripple対SEC事件の判決に向けて高いプレッシャーの中にある

仮想通貨
スポンサーリンク

Ripple Vs SEC
ブロックチェーン企業Rippleが米国証券取引委員会(SEC)による訴追の対象となっている問題について、裁判官Torresに対して高い圧力がかかっていると報じられました。

SECは、Rippleの企業活動が証券法に違反していると主張し、同社の仮想通貨XRPが証券であると主張しています。SECは、Rippleとその共同創設者であるBrad GarlinghouseとChris Larsenに対して、証券法違反を理由に訴訟を起こしています。

現在、裁判官Sarah Netburnがこの件について判断を下す前に、訴訟に関する議論が進行中です。これにより、裁判官Torresは、この問題について攻撃的な論調が展開されている中で、正確かつ綿密な判断を下す必要があります。

Rippleは、自社のビジネスは証券取引ではなく、XRPは商品であるとしている一方、SECは、XRPが証券であると主張しています。これにより、今回の裁判では、ブロックチェーン技術に関する法的な問題に対する詳細な分析が求められることになります。

RippleのCEOであるBrad Garlinghouseは、声明の中で、SECがビットコインとイーサリアムを証券として分類していないため、XRPを証券として分類するのは正当ではないと述べています。

裁判に関する判断は、今後の仮想通貨企業に大きな影響を与えることになるため、裁判官Torresにとっては、この問題について正確で綿密な判断を下すことが重要とされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました