【テーマ株】仮想通貨関連銘柄まとめ

仮想通貨について

現在、株式市場では仮想通貨関連銘柄の値動きが非常に活発化しています。

仮想通貨は、今まで「通貨」であるか土地や絵といった「資産」なのか定義があやふやだったのですが、金融庁が遂に仮想通貨を「貨幣」として認定し、仮想通貨の法規制案を通過させようとしています。

というわけで、これまで「モノ」として扱われていた仮想通貨が、仮想の「通貨」として、大きく変わろうとしているのです。

仮想通貨がまだまだ始まったばかりの投資テーマであり、加えて仮想通貨自体も私たちの今後の日常生活においても関わりが深くなってくること間違いなしです。店頭での代金支払いが仮想通貨で決済される時代も、すぐそこまで迫ってきています。

というわけで、もし仮想通貨関連銘柄に投資をしないにしても、仮想通貨に関する知識を深めておくべきだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨関連銘柄

仮想通貨関連銘柄とは、その名が示すように仮想通貨ビジネスに関わる事業を展開している上場企業(個別銘柄)を指しており、株式投資市場にはビットコインやリップルなど様々な仮想通貨と関連性のある銘柄が存在しています。

・<3807>フィスコ

ここは2016年8月からビットコイン取引所であるシスコ仮想通貨取引所の運営を開始しておりビットコイン関連の中心と言えます。またテックビューロから取引システムを導入し、今後は仮想通貨による一気通貫サービスの提供を目指しています。

・IIJ

・<8732>マネーパートナーズグループ

マネーパートナーズグループは、昨年の夏に世界規模のビットコイン取引所「Kraken」などを運営する米Payward社と業務提携を発表しています。テーマ性だけではなく、業績的にも長期的成長が期待できそうな銘柄です。

・<3691>リアルワールド

リアルワールドは、げん玉などといったいわゆるポイントサイトを運営している企業ですが、同社が展開しているポイントサービスで使用されるポイントとビットコインの交換に関する業務提携をBitFlyerと行うことが明らかとなり、今後ビットコインの流動性が高まればより注目されるでしょう。

・カイカ

テックビューロと技術提携し、仮想通貨取引所ZaifにてCICCトークンを発行するなど仮想通貨を用いたトークンエコノミーに積極的な企業。

・<3121> マーチャント・バンカーズ

ビットコインをはじめとした仮想通貨を取り扱う取引所の運営会社「BTC社」と仮想通貨事業領域において業務提携を行うと発表したことにより注目が高まっています。加えて介護関連銘柄でもあります。

・<3696>セレス

セレスも上のリアルワールドと同じく、運営しているポイントサイトのポイントをビットコインと交換できるといったサービスの開発など、ビットコインの使用機会の増加と共に企業成長が期待できるビットコイン関連銘柄です。

・<8508>Jトラスト

Jトラストはビットコイン関連事業の会社をシンガポールに設立しています。2016年6月からビットコイン取引サービス「J-Bits」の提供を行っています。

・<3914>ジグソー

ここもメタップスやロックオンのように、フィンテックなどのあらゆる次世代テーマに関連しており、今回のビットコイン関連銘柄、仮想通貨関連銘柄としても魅力的な銘柄です。

・<3769>GMOペイメントゲートウェイ

GMOペイメントゲートウェイはビットコインを利用した決済サービスを展開しており、今後のIR次第では化けると言えます。2017年には仮想通貨取引所であるGMOコインを開設。

・<3688>VOYAGE GROUP

VOYAGE GROUP(ボヤージュグループ)は、大手ビットコイン取引所BitFlyerと提携しているいます。これまで以上に、ビットコイン関連事業への取組が強化されていくことが期待できる点からも、個人的に本命ビットコイン関連銘柄です。

・<6172>メタップス

メタップスは、日本だけでなく、シンガポール、中国、韓国、香港、台湾といったアジア諸国を拠点とした人工知能関連のスマホアプリ事業を展開している企業です。

今後もビットコイン関連銘柄としてというよりも、フィンテック関連やIOT関連や仮想通貨関連銘柄、電子マネー関連銘柄として次世代テーマに深く関係のある企業であると言えます。ツイッターでよく買い煽りしてる某有名トレーダー曰くテンバガー候補らしいです。(個人的にはテーマ性だけで中身がないような気もするのですが・・・)

<3967>エステル

・テックビューロ

テックビューロ自体は上場していませんが、フィスコ、ネクス、カイカ(旧SJI)などが提携や出資を行っており、仮想通貨関連では注目の企業です。

また上の3社はテックビューロの仮想通貨技術によるトークンを配布し、それぞれの株主に向けて配布されており、それらがZaifというテックビューロが運営する仮想取引所で取引されています。

【初~上級向け】オススメ仮想通貨の参考書まとめ

The following two tabs change content below.

刃牙

株式投資3年目。2017年に仮想通貨に参入し、大幅上昇で一時億り人になるも2018年の一連の騒動で転落中。最近は株式投資と仮想通貨に関連するテーマを記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク