エンゲル係数の上昇はアベノミクスの失敗を意味するのか?

2016年の家計調査によると、エンゲル係数は25.8%に上昇し、1987年の26.1%以来の水準になりました。

そして、このエンゲル係数の上昇をネタにアベノミクスを批判している人をちらほら見るのですが本当にそうなのでしょうか?

エンゲル係数とは?

エンゲル係数(英語:Engel’s coefficient)とは、19世紀のドイツの統計学者、エルンスト・エンゲルがベルギーの家計支出を調べて見つけ出したもので、家計の消費支出に占める飲食費の割合(パーセント単位)のことです。

人間はどんなに景気が悪くて給料が少なくても生命活動を維持するために、絶対食事をしなければいけません。

つもり、所得水準が低くても健康を保つための食品への支出は、他の娯楽などとは違い不可欠なもので大きな削減が困難であるため常に一定の消費額となります。

このため所得水準の低い層では食費が生活費の大きな割合を占めてしまい、他の消費をする余裕が小さくなってしまう。つまりエンゲル係数は高くなるのです。

反対に所得が増えた場合には、単に生命活動に不可欠な栄養を摂取するという目的だけではなく、高額なレストランで食事をするなどおいしくて高価なものを食べたり、食費の額は一応増加しますが。それ以上に耐久消費財への支出や教養・娯楽への支出などの増加の方が大きく、エンゲル係数が低下するのが一般的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本のエンゲル係数の推移

エンゲル係数の計算上、この数字が低下するという事は家計で所得が増加することを意味し、歴史的にみても経済が発展しているということを意味しています。

そして日本におけるエンゲル係数は、1963年から1990年までは大きく低下していますが、1990年台半ばになるとバブル崩壊によりエンゲル係数の低下傾向は非常に緩やかになり、1995年の23.7%から2005年の22.9%まで10年間の低下幅はわずかに0.7%ポイントというものになっています。

そして2005年から2015年にかけては横ばいが続いていましたが、2015年から2016年には大きな上昇に転じました。

f:id:oruka199665:20170511222418j:plain

f:id:oruka199665:20170710185352j:plain

エンゲル係数上昇の原因

エンゲル係数が急速に上昇した理由には、日本人の食生活がスーパーなどで食料品を購入して家で料理するスタイルから外食主体の食生活に変化してきた(外食で食事を済ました場合サービス業扱いとなります)ことなどが挙げられますが、共働き世帯の増加や食生活の変化はエンゲル係数を上昇させた大きな原因とは断定できません。

やはり、エンゲル係数上昇の一番の理由は高齢化による統計標本の世帯構成の変化があると思います。

日本においては高齢化が進んで年金生活をしている老人の割合がここ40年で3倍以上に増加しています。

加えて、賃金の上昇に追いつかない食材価格の上昇の増加と先の見えない不安からの消費控えがあると思われます。(これは2枚目の消費支出額の減少に顕著に表れています。)

 結論

個人的な意見として、今回のエンゲル係数の上昇は日本経済の減退を表した結果(=アベノミクス失敗)だと思っています。

ですが、少子高齢化や国家財政の問題に関しては一長一短で解決する問題ではありませんし、これをアベノミクス、ひいては安倍政権の責任にするのはいかがなものかと思います。

また異常気象による野菜価格の値上がりも原因にあると思います。しかし、増税による消費控えと賃金の伸び悩みが、今回のエンゲル係数の上昇を後押ししたのも事実です。

【貧困】ジニ係数から見る日本の所得格差の拡大

まあ消費の伸び悩みに関しては非正規雇用を拡大して日本を先に見えない社会にした小泉元首相と竹中が諸悪のガンなので、ツケを払わされている安倍首相も可哀相だと思いますけど・・・。

仮に増税を行わずアベノミクスが成功してれば、こんなにエンゲル係数が上昇することにはならなかったでしょう。

アベノミクスは増税で終わった政策です。黒田総裁の異次元金融緩和も失敗です。もう黒田総裁も逃げ切ることしか考えていないでしょう。

ですが、今の安倍首相よりまともな人物がいないというのも現実で、民進党の蓮舫とかに代わるくらいならこのままアベノミクスでいいやとも思ってしまうんですよね・・・。

特に株やってると日経平均が18000~20000で推移してくれるならそれだけでありがたいです。民進党にやらせてドル円が70円台になったり日経平均が8000円代になるのは懲り懲りです。

ですが、もしこのまま安倍首相が辞任するようなことあれば、日銀による官製相場も終了しそうで怖いです。

現在の日経平均の約3000円分くらいは国の年金運用団体であるGPIFが買い支えているので、この買い支え分をどううまくほかの投資家たちにバトンタッチするのかというアベノミクスの出口戦略についても考える必要性が生まれてきています。

【金融知識】GPIFのわかりやすい説明

【株式投資】 日本の株式市場の参加者と外資の影響

別に自民党が好きなわけじゃまったくありませんけど、野党の中に自民よりまともな政党がないんですよね。

民進党とか国会答弁みてるともうアホすぎて・・・。いっそAIかなんかに国家運営してほしいです。

日本は世界一遅れた国に衰退しつつあるという現実をデータで見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク