ビットコインのHF(ハードフォーク)による価格バブルはいずれ弾ける

最近、ビットコインの価格が異常に急騰していますが、自分はこのビットコインの価格上昇はバブルだと考えているので、今日はその根拠と今後の仮想通貨の展望についてまとめていきたいと思います。

ビットコインの価格が上がっている理由はCMEによる先物上場HFによって分裂コインがもらえるという2つだと分析しています。

先物上場の件はビットコインに機関投資家のマネーが入ってくるということを意味するので分からなくもないですがHF予告でまんまと資金集まって本家の価格は高騰。HFした通貨にもまんまと値がついて時価総額上位を占める。

そして本家の価格はそのまんま。 HFで出来た通貨は何かの役に立つわけではない。 絶対おかしいです。

この分裂コインを見込んで買いが殺到し、価格が上がっている状況はまさにバブルとしかいいようがないです。

HFでできたコインはどうなる!?

2017年にできたビットコインキャッシュは分裂時にビットコインを保有していたホルダーに分配されましたが、その後ビットコインゴールド、ビットコインシルバー、ビットコインプラチナなどほぼビットコインのコピーでしかないコインがたくさん誕生する予定となっています。

おそらくいくつかのフォークコインは実際にはフォークせず取引所の中にだけ存在する状態になるんじゃないかと予想しています。

マイニングもまともにされないので取引所間の移動はできないし、個人のウォレットにも移せない。そしていつかひっそりと上場廃止されるかそもそも付与されないと見ています。

一連のハードフォーク芸はコア派によって仕組まれている可能性

このようにハードフォークでコインを乱発することでビットコインキャッシュの存在をただのアルトコインにしようとしているのだと個人的には推測しています。

あくまでビットコインが本家でビットコインキャッシュは数あるHFコインの一つにしかすぎないと世論操作しようとしているのだと思います。

ですが、ビットコインキャッシュはクレイグ・ロジャー・ジハンというビットコインの初期投資者たちによって支持されており、この世論操作も長期的に見たら意味がないと思います。

HFバブル終了によってビットコインは終焉する

止まらない手数料の高騰とトランザクションの渋滞

ビットコインがなぜ生まれたのかというと、低コストかつ高速送金で世界中のあらゆる人が送金決済をできるようにするためです。

ですが、今のビットコインは手数料は最低でも数千円かかるわトランザクションはずっと10万件以上詰まったままで、開発は自分たちが管理するネットワークを使わせようとしているので手数料を下げようとする努力すらしていません。

それどころか上のツイートにもあるように嫌なら使うなと発言しているのです。

私はこんな仮想通貨に時価総額数十兆円の価値があるとは到底思えず、本質的価値と投機的価値の乖離はいずれ暴落という形で開所されるのではないかなと予測しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつビットコインのバブルは崩壊するのか?

私の予測では、ビットコインキャッシュが社会に受け入れられるにしたがってビットコインの価格はいずれ下落に転じるのではないかなと考えています。

ビットコインのライバルであるビットコインキャッシュは2018年に性能のアップデートを予定しており、それ加えてCoinbaseのような大手仮想通貨取引所への上場や実社会での普及が進むにつれビットコインの化けの皮がはがれると思います。

それまでの間恐らくビットコインの価格は上昇すると思いますが、どこが天井になるかわからないので、私は今からビットコインを購入することはオススメしません。

他にもビットコイン自体はもう価格がかなり上がっているので、今後5000万円や1億円になったとしても上昇率でいうとせいぜい数十倍です。

ですが、アルトコインはまだ時価総額が低いので今から買っても十分な先行者利益を得ることができると思います。

仮想通貨自体は新しいテクノロジー

私はビットコインの価格上昇自体はバブルだと思っていますが、仮想通貨自体はバブルだと思っていません。

というのも仮想通貨はこれまで高額の手数料がかかってたクレカやSwiftの国際送金、銀行手数料をなどを大幅に引き下げることに加えてICOなどで個人が簡単に事業に必要な資金を調達できるようにする可能性を秘めているインターネットに次ぐ次世代の技術だからです。

世間の大半はまだビットコインをはじめとする仮想通貨は単純に価格が上がる投機商品としてしか認識していませんが、仮想通貨は私たちの生活を大きく変化させるものです。

なので、伸びる可能性の高い仮想通貨プロジェクトは例えビットコインが手数料が数千円でトランザクションが詰まっていることが世間に広く知られて暴落したとしても今後も価格は上がり続けると思っています。

【絶対上がる!】個人的なオススメ仮想通貨ランキング ベスト3

日本の経済が上向きにならない原因と仮想通貨が変える人々の働き方

The following two tabs change content below.

刃牙

株式投資3年目。2017年に仮想通貨に参入し、大幅上昇で一時億り人になるも2018年の一連の騒動で転落中。最近は株式投資と仮想通貨に関連するテーマを記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク